ご利用規約
Terms of use

オンラインショップ利用規約

この利用規約は、株式会社TOYO H&I(以下、「当社」といいます)が運営する「TOYO H&I Online mall」(以下、「本サービス」といいます)の利用条件について、定めるものです。

第1条(定義)

本規約において、次の各号記載の用語はそれぞれ次の意味で使用します。
1.本サービスとは、製品またはサービスの提供情報掲載、オンラインによる製品またはサービスの提供機能を持ったシステムで、当社が本規約に基づいてインターネット上で運営するサイトをいいます。
2.「利用者」とは、本サービスを利用する者をいいます。

第2条(規約の範囲)

1.本規約は、利用者と当社間での本サービス利用に関わる全てに適用されるものとします。
2.利用者は本サービスを利用するにあたり、本規約を誠実に遵守するものとします。

第3条(規約の変更)

1.当社は、当社が必要と判断する場合、本規約を変更することができます。
2.当該変更後の内容および効力発生日は、予め当社に通知したアドレス宛の電子メール、当社Webサイト上の一般掲示または当社が定める方法により通知することで周知します。
3.変更後の本規約は、効力発生日から効力を生じるものとします。
4.本規約の変更に伴い、利用者に不利益、損害が発生した場合、当社はその責任を一切負わないものとします。

第4条(禁止事項)

本サービスの利用に際して、利用者は、以下に掲げる行為は行ってはならないものとします。
法令または本規約、本サービスのご利用ガイドなど、その他の本規約等に違反すること。
他者になりすまして本サービスを利用すること。
当社およびその他の第三者の権利、利益、名誉などを損ねること
本サービスに関連するデータのリンクを、他のデータなどへ指定すること。
当社のサーバその他のコンピュータに不正にアクセスすること。または本サービスの運営を妨害すること。
本サービスを使用した営業活動並びに営利を目的とした利用およびその準備を目的として利用すること。但し、当社が別途承認した場合には、この限りではありません。
公序良俗に反すること。
その他当社が不適切と判断すること。

第5条(個人情報管理)

本サービスの利用に関連して当社が知り得る利用者の情報の管理および取扱いについては、当社が別途定める個人情報の取扱いによるものとします。

第6条(販売地域)

1.本サービスによる販売地域は日本国内に限らせて頂きます。
2.ご注文・配送先も日本国内に限らせて頂きます。

第7条(商品価格)

商品の価格表示は、消費税込みとさせていただきます。

第8条(支払方法)

1.本サービスでのお支払いは、クレジットカード決済のみとさせていただきます。
2.契約者の料金の支払いは、契約者とクレジットカード会社で契約する条件に従うものとします。 契約者と当該クレジットカード会社との間で紛争が発生した場合、契約者はクレジットカード会社と協議の上、当該紛争を解決し、当社に一切の損害を与えないものとします。

第9条(売買契約の成立)

1.本サービスの利用希望者が、当社所定の手続きに沿って本サービスの申込を行い、当社がその申込を承諾した際に契約が成立します。
2.当社は、次の各号のいずれかに該当するときは、本サービスの申込を承諾しないことがあり、またその理由について一切の開示義務を負わないものとします。
(1)申込内容について、虚偽の記載、誤記、記載漏れ、または入力漏れがあったとき。
(2)申込にあたり、申込者が指定したクレジットカードについて、クレジットカード会社等により利用料金の支払の手段として利用できないことが判明したとき。
(3)対象者が本サービスの申込を承諾していないとき。
(4)日本国外からの申込であるとき、または対象者が日本国外であるとき。
(5)本サービスの申込者と契約者が異なることが判明したとき。
(6)第22条の定めに違反するとき、またはそのおそれがあるとき。
(7)当社の業務遂行上、または技術上支障をきたすと、当社が判断したとき。
(8)その他当社が適当ではないと判断するとき。

第10条(返品・交換)

お届けした製品の交換・返品は、ご注文内容と異なる場合、破損、汚損している場合に限り承ります。交換・返品をご希望の場合は、製品到着後7日以内にフリーダイヤル(0120-504-500)、若しくはメールアドレス(lifa-support@toyo-hi.com)へ、ご連絡をお願いいたします。
品質などについては万全を期しておりますが、万一「ご注文品と異なる」「製品にキズや汚れがある」など、誤出荷や製品不良による交換・返品の際の配送料は弊社が負担いたします。

第11条(本サービスの中断、停止)

1.当社は、以下の何れかの事由に該当する場合、利用者に事前に通知することなく本サービスの一部もしくは全てを一時中断、または停止することがあります。
法令または本規約、本サービスのご利用ガイドなど、その他の本規約等に違反すること。
他者になりすまして本サービスを利用すること。
当社およびその他の第三者の権利、利益、名誉などを損ねること
2.当社は、本サービスの提供の一時中断、停止などの発生により、利用者または第三者が被ったいかなる不利益、損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第12条(サービスの廃止)

1.当社は、本サービスの全部、または一部を廃止することができます。
2.当社は、前項により本サービスを廃止する場合は、サービスを廃止する日の3ヶ月前までにメール、サービスサイトおよびその他当社が定める方法で契約者に通知および当社ホームページ等に掲示するものとします。
3.当社は、本条第1項に基づく本サービスの廃止により、契約者に生じる一切の損害について責任を負わないものとします。

第13条(免責)

1.当社は、本サービスが契約者等の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、契約者等による本サービスの利用が契約者等に適用のある法令に適合すること、および不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。
2.当社は、故意、または重過失による場合を除き、当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能、または変更、本規約の変更、契約者等の情報の削除、毀損、または消失、本サービスの利用による機器の故障もしくは損傷、その他本サービスに関して契約者等が被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
3.何らかの理由により当社が責任を負う場合であっても、当社は付随的損害、間接損害、当社の予見の有無にかかわらず特別損害、将来の損害および逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。

第14条(リンクの扱いについて)

1.第三者が、他のサイトへのリンクを提供している場合、当社は他のサイトについては、何ら責任は負いません。この場合、当該サイトに包括され、また当該サイト上で利用が可能となっているコンテンツ、広告、製品、サービスなどについても同様に一切の責任を負いません。
2.当社は、それらのコンテンツ、広告、製品、サービスなどに起因または関連して生じた一切の損害についても賠償する責任は負いません。

第15条(著作権)

1.利用者は、当社の承認を得ないで、いかなる方法においても本サービスを通じて提供されるいかなる情報も、著作権法で定める利用者個人の私的使用の範囲を超える複製、販売、出版、その他の用途に使用することはできないものとします。
2.利用者は、当社の承認を得ないで、いかなる方法においても、第三者をして、本サービスを通じて提供されるいかなる情報も使用させたり、公開させたりすることはできないものとします。
3.本条の規約に反して違反して問題が発生した場合、利用者は、自己の責任と費用において係る問題を解決するとともに、当社に何らかの迷惑または損害を与えないものとします。

第16条(賠償責任)

1.本サービスを通じて登録した個人情報については別途定める「個人情報の取扱いについて」に準じます。
2.利用者が本サービス利用によって第三者に対して損害を与えた場合、利用者は自己の責任と費用をもって解決し、当社に損害を与えることのないものとします。利用者が本規約に反した行為、または不正もしくは違法な行為によって当社に損害を与えた場合、当社は当該利用者に対して相応の損害賠償の請求ができるものとします。

第17条(準拠法)

本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては日本国法が適用されるものとします。

第18条(合意管轄)

本規約に関して紛争が生じた場合、当社本店所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

『Lifa webサービス』利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社TOYO H&I(以下「当社」といいます)が提供する「Lifa webサービス」(以下「本サービス」といいます)について、本サービス契約者と当社との間で成立する契約(以下「本契約」といいます)の内容を定めるものです。

第1条(定義)

本規約において、次に掲げる用語は、それぞれ次の意味で使用します。 (1)「契約者」とは、本規約に同意のうえ、当社所定の手続きに従って本サービスの利用を申込み、当社がこれを承諾した個人とします。
(2)「利用者」とは、本サービスを利用する契約者および契約者が本サービスの利用を認めた個人をいいます。
(3)「契約者等」とは、上記「契約者」と「利用者」をいいます。
(4)「本サービス用設備」とは、LTE回線を介して、本サービスを提供するために当社が使用する専用サーバ等の設備をいいます。
(5)「Lifa」とは、本サービスに必要な機器であって、契約者が任意の場所に設置するものであり、加速度センサ・荷重センサおよび温湿度センサ等から、その場所の温度、湿度、人体の動作情報等を入手し、LTE回線を介して、これらの情報を本サービス用設備に定期的に送信する機器をいいます。
(6)「対象者」とは、Lifaが設置された場所の温度や湿度等、人体の動作情報等を入手する対象となる者をいいます。
(7)「Lifa webサービス」とは、利用者がPC・スマートフォン・タブレット端末等を用い、web上で使用するものであり、本サービス用設備から温度、湿度、動作情報等を入手し、PC・スマートフォン・タブレット端末等の画面に数値やグラフ等を表示するソフトウェアをいいます。
(8)「レンタル機器」とは、当社が契約者に貸与したものをいいます。
(9)「買取機器」とは、当社が契約者に販売したものをいいます。

第2条(本サービスの内容)

本サービスは、契約者がLifaおよびLifa webサービスを通じて利用者の暮らしぶりや健康状態をお持ちのPC・スマートフォン・タブレット端末等に次の各号の情報を提供するサービスです。
なお、本サービスの利用は日本国内に限ります。
(1)温度データ
(2)湿度データ
(3)荷重データ
(4)加速度データ

第3条(契約の成立)

本サービスの利用希望者が、当社所定の手続きに沿って本サービスの申込を行い、当社がその申込を承諾した際に契約が成立します。

第4条(申込の不承諾)

当社は、次の各号のいずれかに該当するときは、本サービスの申込を承諾しないことがあり、またその理由について一切の開示義務を負わないものとします。 (1)申込内容について、虚偽の記載、誤記、記載漏れ、または入力漏れがあったとき。
(2)申込にあたり、申込者が指定したクレジットカードについて、クレジットカード会社等により利用料金の支払の手段として利用できないことが判明したとき。
(3)対象者が本サービスの申込を承諾していないとき。
(4)日本国外からの申込であるとき、または対象者が日本国外であるとき。
(5)本サービスの申込者と契約者が異なることが判明したとき。
(6)第22条の定めに違反するとき、またはそのおそれがあるとき。
(7)当社の業務遂行上、または技術上支障をきたすと、当社が判断したとき。
(8)その他当社が適当ではないと判断するとき。

第5条(本サービスの利用)

1.本サービスは、契約者等のみが利用できるものとします。
2.契約者は、利用者に対し本規約の内容を知らしめ、遵守させるものとし、利用者の作為、または不作為につき、自らのものとして当社に対し責任を負うものとします。
3.本サービスの利用に関連して、契約者等が第三者もしくは当社に対して損害を与えた場合、または契約者等と第三者との間で紛争が生じた場合、当該契約者等は、自己の費用と責任においてかかる損害を賠償、またはかかる紛争を解決するものとします。
4.契約者等は、本サービスが利用者の安全や健康状態の通報および利用者の緊急事態の通報、または救援を保証するものではないことについて理解し、承諾したうえで本サービスを利用するものとします。
5.契約者等は、Lifaが設置される住居や施設等の設置環境(例:線路や幹線道路等に近く振動が大きい等)および通信環境によっては、本サービスの性能が低下し、本サービスが中断されることがあることを理解し、承諾したうえで本サービスを利用するものとします。

第6条(契約期間)

1.当社は、Lifaの提供時期を基に本サービスの開始日(以下「サービス開始日」といいます)を決定できるものとし、契約成立の際に、サービス開始日を連絡致します。
2.本サービスの契約期間は、サービス開始日から翌月末日までとします。
3.契約者等が、毎月15日までに当社所定の本サービス終了に関する手続きを実施しない限り、本サービスの契約期間は同内容にて1ヶ月間延長されるものとし、以後も同様とします。
4.レンタルの場合は、当社が本サービスの提供を開始した日から起算して1ヶ月とし、当社、または契約者のいずれかが、相手方に対し、当社所定の本サービス終了に関する手続きを実施し、かつ、Lifaの返却がない限り、本サービスの契約期間は同内容にて1ヶ月延長されるものとし、以後も同様とします。

第7条(レンタル契約終了時の取扱い)

1.本契約は、当社が手続きを受領し、かつ、Lifaを受領した日から初めて到来する契約期間満了日に相当する日をもって契約が終了するものとします。未払い分の料金がある場合、契約終了時までにまとめて支払っていただきます。
2.Lifaの返却にかかる配送費用は当社負担とします。
3.返却されたLifa等が改造されていた場合、あるいは契約者側の責任により破損等の不具合が生じていた場合、当社は契約者に対し、原状復帰に関する費用を請求し、所定のお支払い方法により速やかにお支払いいただきます。

第8条(支払方法)

1.本サービスに関する料金の支払いはクレジットカードによる支払いのみとします。
2.契約者の料金の支払いは、契約者とクレジットカード会社で契約する条件に従うものとします。
契約者と当該クレジットカード会社との間で紛争が発生した場合、契約者はクレジットカード会社と協議の上、当該紛争を解決し、当社に一切の損害を与えないものとします。

第9条(支払遅延損害金)

契約者が支払いに遅延した場合の遅延損害金は、年14.6%(1年365日とする日割計算)とします。

第10条(保証)

本サービスの保証は、以下の通りとします。 1.買取の場合
(1)保証期間は、サービス開始日から1年間とします。ただし当社が別に定める場合は、この限りではありません。
(2)契約者等は、購入品が正常な使用状態で動作しない等の故障が生じた場合は、速やかに当社へその旨を連絡するものとします。
(3)当社は、契約者等からの連絡に基づき、保証期間内であれば同一機器の正常品もしくは同等の機能を有する機器を交換品として当社が定める方法で送付するものとします。
なお、保証期間を経過している場合は、修理や交換にかかる実費、交換品の配送費用等を申し受けるものとします。
①使用状況、使用方法および使用環境等が、正常な状態で使用されていない場合。
②契約者等がLifa受領後、輸送、移動時の落下、衝撃等、当社以外の者による取扱いが適切でないために生じた故障もしくは毀損(以下あわせて「故障等」といいます)の場合。
③当社以外の者における不適切な保管や取り扱い、不注意、過失等により生じた故障等の場合。
④当社以外の者による改造等の手を加えたことに起因する故障等の場合。
⑤火災、地震、風水害、落雷その他の天災地変、ガス害、塩害その他の公害、または異常電圧による故障等の場合。
⑥本契約が終了した場合。
(4)契約者等は交換品を受領後、当社が別途定める方法に従い、当社指定場所に故障した機器を速やかに返却するものとします。返却にかかる配送費用は当社負担とします。契約者等が返却しない場合は、当社は契約者に対し、交換品の実費相当額を請求する場合があります。

2.レンタルの場合
(1)契約者等は、レンタル機器が正常な使用状態で動作しない等の故障等、または滅失もくしは紛失したとき、もしくは盗難されたとき(以下あわせて「滅失等」といいます)が生じた場合には、当社に対し速やかにその旨を連絡するものとします。
(2)当社は、契約者等からの連絡に基づき、同一機器の正常品もしくは同等の機能を有するレンタル機器を交換品として当社が定める方法で送付するものとします。
(3)契約者等は、レンタル機器を受領後、当社が別途定める方法に従い、当社指定の場所に故障等したレンタル機器を速やかに返却するものとします。返却にかかる配送費用は当社負担とします。(レンタル機器が滅失等で返却不可能な場合は除きます。)
(4)次の各号に該当する場合、レンタル期間内であっても保証の対象外となります。
①使用状況、使用方法および使用環境等が、正常な状態で使用されていない場合。
②契約者等がLifa受領後、輸送、移動時の落下、衝撃等、当社以外の者による取扱いが適切でないために生じた故障もしくは毀損(以下あわせて「故障等」といいます)の場合。
③当社以外の者における不適切な保管や取り扱い、不注意、過失等により生じた故障等の場合。
④当社以外の者による改造等の手を加えたことに起因する故障等の場合。
⑤火災、地震、風水害、落雷その他の天災地変、ガス害、塩害その他の公害、または異常電圧による故障等の場合。
⑥本契約が終了した場合。

第11条(レンタル機器の返却)

1.本契約が終了したときは、当社が別途定める方法に従い、レンタル機器を速やかに返却するものとします。返却にかかる配送費用は当社負担とします。
2.契約者から返却されたレンタル機器とともに当社が貸与したレンタル機器以外の物品が付されていた場合には、付されていた物品にかかる所有権その他一切の権利を放棄したものとみなし、当社は契約者に対して何ら通知することなくこれを廃棄し、または処分することができるものとし、契約者は当社に対し、何ら請求しないものとします。
3.契約者は、本条に定める方法によりレンタル機器を返却しないとき、または当社の責めに帰することができない事由による故障等によりレンタル機器を原状に復することができないときは、契約者と当社とで協議し、機器損害金を支払うものとします。

第12条(機器損害金)

契約者は、返却したレンタル機器の故障等の原因が当社の責めに帰することができない事由による場合、火災、地震、風水害、落雷その他の天災地変、ガス害、塩害その他の公害、または異常電圧などの外部要因もしくはその他不可抗力による場合、当社が交換品を送付したにもかかわらず一定期間以上、当社に故障等したレンタル機器を返却しない場合、またはレンタル機器を滅失等した場合には、契約者と当社とで協議し、機器損害金および交換品の配送費用等を支払うものとします。

第13条(禁止事項)

1.契約者等は、本サービスに関して次の行為を行ってはならないものとします。
(1)本サービスを営業目的で利用する行為、または利用者以外の第三者に本サービスを利用させる行為、および本サービスにより提供される情報を、当社の事前の承諾なしに第三者へ提供する行為。
(2)当社、本サービスの他の契約者、またはその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利、または利益を侵害する行為。
(3)当社もしくは第三者を差別もしくは誹謗中傷し、または信用を毀損する行為。
(4)本サービスに含まれるプログラムについて、複写、複製、改変、ネットワーク上へのアップロード、送信、または頒布をする行為。
(5)本サービスの全部、または一部について逆アセンブルもしくは逆コンパイル等のソースコード解析作業をする行為。
(6)事実に反する情報を送信もしくは掲載する行為、または情報を不正に書き換える、改ざんする、もしくは消去する行為。
(7)本サービス、または第三者が管理するサーバ等の設備の運営を妨げる行為。
(8)コンピュータウィルス等有害なプログラムを使用もしくは提供する行為、またはそれらを支援、宣伝もしくは推奨する行為。
(9)他の利用者になりすまして本サービスを利用する行為。
(10)法令もしくは公序良俗に違反し、または他の契約者もしくは第三者に不利益を与える行為。
(11)犯罪行為に関連する行為。
(12)前各号に定める行為を助長する行為。
(13)前各号に該当するおそれがあると当社が判断する行為。
(14)その他、当社が不適切と判断する行為。
2.契約者等は、本サービスに関して次の行為を行ってはならないものとします。

第14条(サービス提供の中断)

1.当社は、次のいずれかに該当する場合には、本サービスの提供を中断することができるものとします。
(1)本サービスにかかるコンピュータ、システム、電気通信設備、または通信回線等の点検、保守作業その他工事等を行うとき。
(2)本サービスにかかるコンピュータ、システム、電気通信設備、または通信回線等が事故により停止したとき。
(3)地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変等の不可抗力により本サービスの運営ができなくなったとき。
(4)その他、当社が中断を必要と判断したとき。
2.当社は、前項により本サービスを中断する場合には、あらかじめその旨を契約者に通知します。 ただし、緊急、やむを得ない場合は、この限りではありません。

第15条(サービスの利用停止)

1.当社は、次のいずれかに該当する場合は、当社が定める期間、本サービスの提供を停止することができるものとします。
(1)契約者等が、当社に届け出ている情報に変更が生じているにもかかわらず、その変更について届け出を怠っていることが判明した場合、または当社に届け出ている内容が事実に反することが判明した場合。
(2)契約者等が、第三者に支障を与える使い方で本サービスを利用した場合。
(3)本サービスの料金等の支払いを怠った場合、または怠る恐れがある場合。
2.当社は、前項により本サービスを停止する場合には、あらかじめその旨を契約者に通知します。
ただし、緊急、やむを得ない場合は、この限りではありません。

3.契約者は、利用停止期間中であっても、その期間中に生じた利用料金についてこれを支払うものとします。

第16条(サービスの廃止)

1.当社は、本サービスの全部、または一部を廃止することができます。
2.当社は、前項により本サービスを廃止する場合は、サービスを廃止する日の3ヶ月前までにメール、サービスサイトおよびその他当社が定める方法で契約者に通知および当社ホームページ等に掲示するものとします。
3.当社は、本条第1項に基づく本サービスの廃止により、契約者に生じる一切の損害について責任を負わないものとします。

第17条(申込内容の変更)

1.本契約の申込内容に変更が生じた場合、契約者は速やかに変更の内容を当社に届け出るものとします。
2.前項の届出に対して当社が所定の方法により承諾したとき、変更は成立するものとします。
3.契約者の変更の届出が遅れたことにより契約者等の本サービス利用に支障が生じた場合、当社は一切責任を負わないものとします。

第18条(当社が行う契約解除)

1.当社は、次のいずれかに該当するときは、契約者に事前に通知することなく、直ちに本サービス利用契約の全部、または一部を解除することができるものとします。
(1)本サービス利用契約成立後に第4条各号に該当する事由、その他当社が本サービス利用契約の締結を拒否すべき事由が判明したとき。
(2)支払停止もしくは支払不能となり、または破産手続開始、民事再生手続開始もしくはこれらに類する手続き開始の申し立てがあった場合。
(3)当社が第15条に基づき本サービスの提供を停止した場合で、停止後当社の指定する期日までにその原因となった事由が解消されない場合。
(4)契約者が、第13条第1項各号に規定する禁止行為を行ったとき。
(5)契約者等が、当社問合せ窓口等に長時間の電話を行う、同様の問い合わせを過度に繰り返し行う、不当な義務もしくは要求等を強要する、または嫌がらせを行う等、当社業務に支障をきたした時。
(6)契約者等が本規約に違反したとき。

2.前項による本サービス利用規約の全部、または一部の解除は、当社の契約者に対する損害の賠償請求を妨げないものとし、当社は本条に基づき当社が行った行為により契約者等に生じた損害について一切の責任を負いません。

第19条(期限の利益の喪失)

契約者が、前条第1項の各号のいずれかに該当する場合、契約者は本契約に基づく一切の債務について当然に期限の利益を喪失し、一切の債務を直ちに履行するものとします。

第20条(契約者等の情報の取扱い)

1.契約者等は、当社が本サービスおよびサービスサイトを提供するにあたり、契約者等が当社に届け出た情報および履歴情報(当社、または委託先に記録される契約者等によるアクセス履歴、閲覧履歴、Lifaの動作履歴、サービスサイト等で登録した各種設定情報等をいい、以下同じとします)等の情報を取得し、当社が定める「個人情報の取扱いに関する基本方針」に従って取扱うことに同意するものとします。
2.契約者等は、本サービスおよびサービスサイトとの連携を承諾した他サービス情報(SNS等のアカウントに紐付けられた情報等を含みます)を当社が取得し、当社が定める「個人情報の取扱いに関する基本方針」に従って取扱うことに同意するものとします。
3.当社は、契約者等が当社に提供した情報、データおよび履歴情報等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で利用および公開することができるものとし、契約者等はこれに異議を唱えないものとします。

第21条(第三者への委託)

当社は、本規約に基づく当社の業務の全部、または一部を第三者に委託することができるものとします。

第22条(免責)

1.当社は、本サービスが契約者等の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、契約者等による本サービスの利用が契約者等に適用のある法令に適合すること、および不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。
2.当社は、故意、または重過失による場合を除き、当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能、または変更、本規約の変更、契約者等の情報の削除、毀損、または消失、本サービスの利用による機器の故障もしくは損傷、その他本サービスに関して契約者等が被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
3.何らかの理由により当社が責任を負う場合であっても、当社は付随的損害、間接損害、当社の予見の有無にかかわらず特別損害、将来の損害および逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。

第23条(損害賠償請求)

契約者は、契約者等が故意、または過失により当社に損害を与えた場合、当社に対してその損害を賠償するものとします。

第24条(反社会的勢力の排除)

1. 契約者は、自らが反社会的勢力に該当しないことを表明し、かつ利用契約期間中該当しないことを保証するものとします。なお、本条において「反社会的勢力」とは、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団、暴力団密接関係者およびその他の暴力的な要求行為もしくは法的な責任を超えた不当要求を行う集団、または個人をいいます。
2. 契約者は、本サービスの利用に関して、自ら、または第三者を利用して次の各号に該当する行為を行わないことを保証するものとします。
(1)暴力的な要求行為
(2)法的な責任を超えた不当な要求行為
(3)脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
(4)風説を流布し、偽計、または威力を用いて当社の信用を毀損し、または当社の業務を妨害する行為
(5)その他前各号に準ずる行為

3. 当社は、契約者が前二項の表明、保証に違反した場合、または本契約の履行が反社会的勢力の活動を助長しもしくは反社会的勢力の運営に資すると判明した場合には、かかる事由が生じた時点以降いつ何時においても、何らの催促を要することなく、利用契約の全部、または一部を解除できるものとします。
4. 前項の規定に基づき当社が利用契約の全部、または一部を解除した場合、当社は当該利用契約の全部、または一部を解除したことに起因して契約者に損害が生じた場合であっても、何らこれを賠償ないし補償することを要しないものとします。

第25条(権利帰属)

1.契約者等は、本サービスを通じて当社が契約者に提供する情報(映像、音声、文章等を含みます。以下同じとします)等の本サービスに関する知的財産権が全て当社に帰属することを確認します。また契約者は、本サービス利用契約の締結が、本サービスに関する当社の知的財産権の使用許諾を意味するものではないことを確認します。
2.契約者等は、前項に定める情報等を自己の利用目的のみに使用するものとします。

第26条(譲渡禁止)

1.契約者は、当社の書面による事前の承諾なく本規約、または諸規定等から生ずる当社に対する権利、義務の全部、または一部を第三者に譲渡もしくは貸与し、または担保の目的に供してはならないものとします。
2.当社は、本サービスにかかる事業を他社に譲渡する場合には、当該事業譲渡に伴い、利用規約上の地位、本規約に基づく権利および義務ならびに契約者等が当社に届け出た情報および履歴情報、その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、契約者はかかる譲渡につき本項においてあらかじめ同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第27条(連絡・通知)

本サービスに関する問い合わせ、その他契約者等から当社に対する連絡、または通知および本規約の変更に関する通知、その他当社から契約者に対する連絡、または通知は、当社の定める方法で行うものとします。

第28条(準拠法)

本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本国法が適用されるものとします。

第29条(協議解決の原則および管轄裁判所)

1.本サービスに関連して契約者と当社との間で問題が生じた場合には、両者間で誠意をもって協議するものとします。
2.前項による協議をしても解決できず、訴訟の必要が生じた場合、大阪地方裁判所を第一の専属的合意管轄裁判所します。

第30条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項、またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効、または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定および一部が無効、または執行不能と判断された既定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。